訪問看護ステーション とまと  TEL 084-945-7011

平成11年に介護保険法が施行され、訪問看護ステーション とまと が開設しました。
地域の皆様、関係機関の皆様のおかげで現在に至っています。
平成24年、前原病院に緩和ケア病棟が設立してからは、慢性期の療養者様の訪問に加え、疼痛コントロールしながら自宅で終末期を迎える方、医療依存度の高い方への訪問も増えています。
今後、更に地域包括ケアに向けての取り組みを強化していくために、住み慣れた自宅で自分らしく療養したいと考えている皆様の支えとなる訪問看護でありたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

<訪問看護をご利用いただける方>

年齢や性別、病気の時期を問わず、訪問看護を必要とするすべての方が対象です。訪問に関しては、介護保険及び、医療保険をご利用いただけます。

<営業時間>

平日…9時から18時の時間でサービスが受けられます。
日曜日、祝日、年末年始は休業ですが、24時間いつでも連絡が取れ、緊急時訪問も対応しています。
緊急時の場合は対応します
ご相談については、お気軽にお電話ください。

訪問看護とは

病気やけがなどで在宅療養されている方のお宅に看護師などがお伺いし、看護、リハビリなどのサービスを行うもので、住み慣れた自宅で安心して療養生活が送れるよう、利用者の意志を
尊重した看護を提供し、支援します。

サービス内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.健康相談
血圧・体温・呼吸・脈拍・症状の観察。状態変化の把握等。
2.リハビリ
利用者様の体の状態によって必要なリハビリをおこない、日常生活動作を援助し、介助法などのアドバイスをおこないます。
体位交換・拘縮予防・転倒予防・日常生活活動。全身調整運動。
3.日常生活療養上の看護
食事・排泄コントロール・口腔ケア・栄養改善指導・入浴清拭等、清潔の援助。
4.治療促進のための看護
床ずれ・カテーテル・経管栄養と点滴・服薬管理。医師の指示による医療行為。
5.ご家族の介護相談
介護指導・介護用品紹介・福祉制度の利用援助。認知症予防・指導。
6.主治医との連絡及び緊急時の対応
医師との連携を取り、緊急時24時間電話での対応、訪問することができます。
7.終末期での在宅支援
自宅で安心して療養し、お看取りできるよう、医師との連携を取りながら支援していきます。

<利用方法>

主治医、ケアマネージャー、訪問看護ステーションにご相談ください。